神奈川県 医療従事者向けのセミナー運営団体 講習会日程53

テーマ:「姿勢・動作分析とハンドリング技術の向上に向けて」

 〜脳卒中片麻痺者に対する評価とアプローチを中心に〜

 

・「姿勢分析・動作分析ができるようになりたい

・「姿勢や動作を見ても何が問題なのかわからないことがある」

・「ハンドリング技術をもっと向上させたい」

・「しっかりと評価してアプローチに自信を付けたい

・「実際に玉垣先生が治療したVTRを見て学びたい」

 

 姿勢・動作分析は対象者それぞれでも異なり、参考書で学んだ通りでは上手くいかないことも多くあります。もちろん経験値だけでは上達しないことは言うまでもありません。皆さまの周囲のベテランの先輩の中に「姿勢・動作分析が得意です」という方はいますでしょうか?ほとんどの方が自信を持って「得意です」とは言えないかと思います。それだけ多種多様な片麻痺者の分析は難しいものだからです。

 

 ハンドリング技術と姿勢・動作分析はどちらも欠かすことのできないスキルであり、どちらかが欠けても最適なリハビリテーションは提供できないと考え、今回このテーマにて講習会を企画いたしました。片麻痺者に対する評価とアプローチを中心に、どのように姿勢・動作を分析し、どうハンドリングにてアプローチすれば良いのかスペシャリストから学ぶことのできる貴重な機会になるかと思います。

 

 講師の先生は、姿勢・動作分析やハンドリングを中心に様々な領域にてご活躍されている、神奈川県立保健福祉大学の玉垣努教授をお招きし開催いたします。基礎運動学やリハビリテーション工学にも精通されている全国的にも有名なベテランセラピストで、長年の臨床経験から高いハンドリング技術も有する先生です。今回の姿勢・動作分析の内容に加えて、ハンドリングについても実技を交えてご講演いただける数少ない機会になるかと思います。

 

【講習会の概要】

・姿勢・動作分析の基礎知識

・片麻痺者の特徴と、姿勢・動作分析のポイント

・片麻痺者に対するハンドリングのポイント

・実際の片麻痺者に対する治療VTRとその解説

 

ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


日 程:2020年2月16日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始9:30〜)

講 師:玉垣 努 先生(作業療法士、神奈川県立保健福祉大学 専攻長・教授 )

会 場:ウィリング横浜 5階研修室 501〜502

受講費:7800円

形 式:講義・実技

その他:動きやすい服装のご用意をお願いいたします。

その他:作業療法士 → 生涯教育制度基礎コースポイント 1ポイント 認定


姿勢分析 動作分析 ハンドリング お申込みはコチラ
マークスター 玉垣努 講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


姿勢・動作分析 ハンドリング パンフレット