神奈川県 医療従事者向けのセミナー運営団体 講習会日程44

テーマ:「リハビリテーション栄養 〜基礎知識と臨床での評価・介入のポイント〜 」

 

・「リハ栄養を基礎から学びたい」

・「フレイルやサルコペニアについて聞きたい」

・「リハ栄養に関する評価や介入を学びたい」

・「リハビリで注意すべきポイントを聞きたい」

・「経管栄養や静脈栄養などを含め、NSTについて学びたい」

・「栄養状態に応じたリハビリテーションの運動負荷を調整できるようになりたい」

 

 病院や施設において、原疾患問わず「疲れやすい」「筋力がなかなか付かない」など、リハビリが順調に進まないことも多く経験されるかと思います。その原因の一つとして、栄養状態の低下から起因するフレイルやサルコペニアが挙げられ、リハビリテーションを行う上での大きな阻害因子となっております。

 

 今回の講習会では、近年注目を集めているリハビリテーション栄養について、基礎知識から臨床的な評価・介入方法についてご解説いただきます。リハ栄養の知識を持つことで、リハビリテーションの効果を増大させるだけでなく、看護師や医師との連携も行いやすくなるため、PTOTSTには必須の知識と言えるでしょう。

 

 講師を務めるのは、リハビリテーション栄養の第一人者として全国で講演などを数多く行なっている高橋先生にご担当頂きます。NST専門療法士の資格を持ち、日本PT学会の栄養・嚥下理学療法部門の運営幹事も務める、リハビリテーション栄養のスペシャリストです。

 

【講習会の概要】

・リハビリテーション栄養の基礎知識

フレイルやサルコペニアに対するリハビリについて

・リハビリテーション栄養の評価・介入について

・リハビリを行う上での注意点やポイント

・経管栄養や静脈栄養などのNSTについて

実践的なリハビリテーション栄養について

 

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


日 程:2019年9月15日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始 9:30〜)

講 師:高橋 浩平 先生(理学療法士、田村外科病院リハビリテーション科 科長)

会 場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー 5階 研修室501〜502

受講費:7800円

その他:作業療法士の方は生涯教育制度基礎コースポイントが1ポイント付与されます。


マークスター 講習会 リハ栄養 お申込みはこちら
高橋先生の講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


リハビリテーション栄養 セミナー パンフレット