神奈川県 医療従事者向けのセミナー運営団体 講習会日程55

【去年、台風により中止となった講習会となります】


テーマ:「運動器疾患に対する体幹機能の評価とアプローチ」

~各脊椎疾患を中心に、基礎知識と姿勢・動作・ADLのポイント~

 

・「運動器疾患における体幹機能について、基礎から学びたい」

・「腰痛や脊椎疾患について、しっかり評価できるようになりたい」

・「脊椎疾患に対する段階的なアプローチ方法を学びたい」

・「体幹へのアプローチの内容が運動場面に定着化しづらい

・「動作分析から運動プログラムの効果判定が分かるようになりたい

・「運動強度・種類の選択、指導方法を学びたい」

・「症例へのデモンストレーションを目の前で見て学びたい」

 

 運動器疾患における体幹への評価やアプローチでは、「動作が何かおかしいけど、具体的にわからない」「アプローチ方法が的確に提示できない」「このアプローチが効果的なのか不安」など、評価が難しいことでアプローチに不安を持つ方が多いのではないでしょうか。特に腰痛や脊椎疾患においては、痛みやしびれ・術後のプロトコールなど様々な情報が加わり、より一層評価やアプローチの難易度が上がることと思います。そのため「なんとなく固いところ・痛いところをほぐす」「どの対象者にも大体同じようなアプローチをしてしまう」といったように、アプローチの選択肢が少なくなってしまうことが懸念されます。

 

 今回の講習会では、体幹の機能障害(基礎疾患がない場合も含めて)に対する評価やアプローチが自信を持って行えるよう、解剖学・運動学・神経生理学などの基礎知識を交えてご解説いただきます。また、より臨床で活かせるよう実技も多くプログラムを構成し、明日からの臨床に自信を持てるきっかけにしていただければと思います。

 

 講師の三谷先生は、岩手県にある総合病院にて室長を務め、脊椎疾患や体幹機能のリハビリテーションにおいて経験豊富な知識と技術を有する先生です。また運動器疾患を専門に様々な研究を行なっており、先行研究やエビデンスに関しても豊富な知識を有するスペシャリストです。若手セラピストが悩む体幹機能に対する評価とアプローチを、わかりやすくご提供できる数少ない機会になるかと思います。

 

【講習会の概要】

・体幹機能に関する解剖学/運動学/神経生理学などの基礎知識

・腰痛や脊椎疾患についての基礎知識

・動作分析からみる体幹機能の評価

・体幹機能に対するアプローチ方法〜実技あり〜

・体幹のコンディショニング(ボディーワーク)〜実技あり〜

・症例に対するデモンストレーションの見学

 

ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


日 程:2020年3月15日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始 9:30〜)

講 師:三谷 典生 先生(理学療法士、一関病院 リハビリテーション室 室長)

会 場:ウィリング横浜 5階 研修室501〜502

受講費:7800円

形 式:講義・実技・講師による実際の脊椎疾患に対する評価とアプローチの見学

その他:作業療法士の方は生涯教育制度基礎コースポイントが1ポイント付与されます。

その他:実技を行いますので、動きやすい服装のご用意をお願いいたします。

その他:バスタオルの持参をお願いいたします(ヨガマットは団体でご用意いたします)

その他:去年、台風の影響により中止となった講習会となります。


体幹機能 お申込みはコチラ
三谷先生の講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


Markstar 勉強会 体幹機能の評価とアプローチ