即臨床に活かせる知識・技術の獲得をお約束します


新着情報


新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う、3月講習会の中止のお知らせ

 

 

政府により、新型コロナウィルスの感染拡大に対する見解が発表され、当団体におかれましても3月に開催予定のすべての講習会を中止とする形で対応を取らせていただきたく存じます。

 

受講予定であった皆様には大変申し訳ございませんが、どうぞご理解のほどお願いいたします。

なお、すでに受講費のお振込みが完了している方におかれましては、返金手続きを取らせていただきたく存じます。

詳しくは、こちらのページをご確認ください。

 

何卒、よろしくお願いいたします。

 

Medical MARKSTAR

代表 出口 雅大


新型コロナウィルスの感染防止に伴い中止となりました

2020年3月8日(日)

「CI療法と麻痺側上肢に対するリハビリテーション〜行動変容・課題指向型アプローチなどの話題を含めて〜」 

◎竹林 崇 先生(大阪府立大学 准教授)

・作業療法士(行動変容を導く上肢機能回復アプローチ 著者)

会場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー

CI療法 上肢機能 詳細ページへ


新型コロナウィルスの感染防止に伴い中止となりました

2020年3月15日(日)

運動器疾患に対する体幹機能の評価とアプローチ~各脊椎疾患を中心に、基礎知識と姿勢・動作・ADLのポイント~」 

◎三谷 典生 先生(一関病院 室長)

理学療法士(WatPo Traditional Medical foot Massage Course 修了認定)

会場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー

運動器 体幹機能に対するリハビリテーション 詳細ページへ


2020年4月5日(日)

神経科学とバイオメカニクスから紐解く脳卒中リハビリテーション〜自己組織化アプローチ(BiNI Approach)の基礎と臨床応用〜」

◎舟波 真一 先生(バイニーリハビリセンター 代表)

・理学療法士(自己組織化アプローチ(BiNI Approach)創設者)

会場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー

バイニーアプローチ 詳細ページへ


2020年4月29日(水祝)

「高次脳機能障害の評価とアプローチ〜脱『高次脳は難しい』を目指して〜

早川 裕子 先生(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター 課長補佐)

・作業療法士(認定作業療法士・高次脳機能障害分野専門作業療法士)

会場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー

高次脳機能障害 詳細ページへ


2020年5月10日(日)

脳卒中片麻痺者に対する上肢機能アプローチ〜脳卒中の基礎知識と、具体的なアプローチ方法〜」

山本 伸一 先生(山梨リハビリテーション病院 課長)

・作業療法士(日本作業療法士協会 副会長)

会場:横浜市立みなと赤十字病院(いつもと会場が異なりますのでご注意ください

上肢機能アプローチ 詳細ページへ


キャンセル待ちの講習会


マークスター 講師紹介