活動報告:2024年


Medical MARKSTAR 2023年 活動報告
Medical MARKSTAR 2020年 活動報告
Medical MARKSTAR 2019年 活動報告
Medical MARKSTAR 2018年 活動報告
Medical MARKSTAR 2017年 活動報告


テーマ : 「高次脳機能障害の評価とアプローチ 〜どうみて、どう関わるか〜 」

日 時 : ①【 前 編 】2024年6月  5日(水)19:00~21:00(※アーカイブ視聴期間:7月11日まで

      ②【 後 編 】2024年6月19日(水)19:00~21:00(※アーカイブ視聴期間:7月25日まで)

講 師 : 早川 裕子  先生(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター 課長補佐)

形 式 : zoomによるオンライン開催(アーカイブ配信1ヶ月間)


テーマ : 「リハビリテーション栄養 〜基礎知識と臨床での評価・介入のポイント〜 」

日 時 : ①【 基礎編 】2024年5月  2日(木)19:00~21:00

      ②【 臨床編 】2024年5月23日(木)19:00~21:00

講 師 : 高橋 浩平 先生(理学療法士、田村外科病院リハビリテーション科 科長)

形 式 : zoomによるオンライン開催(アーカイブ配信1ヶ月間)


テーマ : 股関節疾患に対するリハビリテーション〜バイオメカニクスと運動機能の評価と治療〜

日 時 : 2024年5月5日(日)10:00〜16:00 

講 師 : 湯田 健二 先生(理学療法士、元海老名総合病院リハビリテーション科 科長)

形 式 : 会場参加型

会 場 : ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー


テーマ : 「脳卒中片麻痺者に対する上肢機能アプローチ〜脳卒中の基礎知識と、具体的なアプローチ方法〜」

日 時 : 2024年4月28日(日)10:00〜16:00 

講 師 : 山本 伸一 先生(作業療法士、山梨リハビリテーション病院 名誉副院長)

形 式 : 会場参加型

会 場 : ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー


テーマ : 「脳卒中片麻痺者に対する基本動作の評価とアプローチ」

日 時 : 2024年4月14日(日)10:00〜16:00 

講 師 : 冨田 昌夫 先生(理学療法士、びわこリハビリテーション専門職大学 特任教授)

形 式 : 会場参加型

会 場 : ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー


テーマ : 「認知症のある方へのリハビリテーション 〜 基礎知識・行動観察とその解釈・アプローチまで 〜」

日 時 :①【基礎編】2024年2月15日(木)19:00~21:00

     ②【事例編】2024年2月29日(木)19:00~21:00

     ③【臨床編】2024年3月14日(木)19:00~21:00

講 師 : 佐藤 良枝 先生(作業療法士、認知症疾患医療センター曽我病院)

形 式 : zoomによるオンライン開催(アーカイブ配信1ヶ月間)


テーマ : 脳卒中片麻痺者に対する体幹機能の評価とアプローチ 〜 姿勢コントロールと神経系の基礎知識 〜」

日 時 : 2024年3月10日(日)10:00〜16:00 

講 師 : 北山 哲也 先生(理学療法士、甲斐リハビリテーションクリニック 副院長)

形 式 : 会場参加型

会 場 : ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー


テーマ : 「摂食・嚥下障害に対するリハビリテーション 〜 医療介護従事者が知っておくべき基礎知識と嚥下マニアの臨床 〜」

日 時 : ①【 基   礎   編  】 2024年2月  8日(木)19:00~21:00

      ②【臨床マニア編】 2024年2月22日(木)19:00~21:00

講 師 : 粉川  将治 先生(言語聴覚士、よこはま港南台地域包括ケア病院、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士)

形 式 : zoomによるオンライン開催(アーカイブ配信1ヶ月間)


テーマ : 「手関節・手指の障害とスプリンティング〜基礎知識と実際のスプリント作成を見て学ぶ〜」

日 時 : 2024年1月28日(日)10:00〜16:00 

講 師 : 仲木 右京 先生(作業療法士、東京ハンドセラピィ研究会 会長、日本作業療法士協会 認定作業療法士)

形 式 : 会場参加型

会 場 : ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー


テーマ :神経科学とバイオメカニクスから紐解く脳卒中リハビリテーション〜自己組織化アプローチ(BiNI Approach)の基礎と臨床応用〜」

日 時 : 2024年1月21日(日)10:00〜16:00 

講 師 : 舟波 真一 先生(理学療法士、バイニーリハビリセンター 代表、自己組織化アプローチ(BiNI Approach)創設者

形 式 : 会場参加型

会 場 : ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー