活動報告:2017年


Medical MARKSTAR 2019年 活動報告
Medical MARKSTAR 2018年 活動報告


テーマ:脳機能と高次脳機能障害〜優位・劣位半球に分けた各症状と症例から学ぶ解釈とアプローチ〜

日 時:2017年11月23日(木祝)10:00〜16:00

講 師:唐沢 彰太 先生(理学療法士、脳梗塞リハビリセンター 事業部長、日本認知神経リハビリテーション学会 実技指導者)

会 場:ウィリング横浜


テーマ:股関節疾患に対するリハビリテーション〜バイオメカニクスと臨床的評価・治療方法〜

日 時:2017年11月5日(日)10:00〜16:00

講 師:湯田 健二 先生(理学療法士、海老名総合病院リハビリテーション科 科長、C.I.T Japan 代表)

会 場:ウィリング横浜 


テーマ:各脊椎疾患に対するリハビリテーション〜圧迫骨折・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア等の各症状と評価・治療〜」

日 時:2017年10月8日(日)10:00〜16:00

講 師:三谷 典生 先生(理学療法士、一関病院 室長、WatPo Traditional Medical foot Massage Course 修了認定)

会 場:ウィリング横浜


テーマ:呼吸リハビリテーション〜基礎知識と実際のアプローチ方法〜

日 時:2017年10月1日(日)10:00〜16:00

講 師:岡村 正嗣 先生(理学療法士、横浜市立大学附属病院、呼吸・循環器系認定資格各種保有

会 場:ウィリング横浜


テーマ:肩関節疾患に対するリハビリテーション〜バイオメカニクスと運動機能の評価〜

日 時:2017年9月18日(月祝)10:00〜16:00

講 師:千葉 慎一 先生(理学療法士、昭和大学病院 主任、元読売ジャイアンツ専属トレーナー)

会 場:ウィリング横浜


テーマ:上肢機能の機能解剖とアプローチ〜脳血管疾患と運動器疾患の共通点と特異点について〜

日 時:2017年9月3日(日)10:00〜16:00

講 師:木村 亮太 先生(作業療法士、磯子中央病院 主任、帝京科学大学 非常勤講師、放送大学 ティーチングアシスタント)

会 場:ウィリング横浜


ーマ:「脳卒中片麻痺者に対するハンドリング技術の習得〜基礎から臨床的アプローチまで〜」

日 時:2017年8月11日(金祝)10:00〜16:00

講 師:代表  出口 雅大(作業療法士、衣笠病院 主任補佐、Medical MARKSTAR 代表)

会 場:ウィリング横浜


テーマ:「生態心理学概念に基づくリハビリテーション〜基礎知識と実際の介入〜」

日 時:2017年7月23日(日)10:00〜16:00

講 師:松田 哲也 先生(作業療法士、JCHO 湯河原病院、神奈川活動分析研究会 副代表)

会 場:ウィリング横浜


テーマ:「脳卒中片麻痺者に対する立位・歩行の評価と治療」

日 時:2017年7月17日(月祝)10:00〜16:00

講 師:藤井 誉行 先生(理学療法士、Fリハビリテーション平塚 管理者、神経系専門理学療法士)

会 場:ウィリング横浜