摂食・嚥下のスペシャリスト 粉川 将治 先生
 
看護師や言語聴覚士以外にも様々な領域にて重要視されている、摂食・嚥下障害に対するリハビリテーション認定士。臨床の最前線でご活躍されながら、様々な分野で摂食・嚥下についてのご講演をされている。また、専門学校の非常勤講師としても人材育成にご尽力されている摂食・嚥下障害に対する評価・アプローチのスペシャリスト。
 
<専門分野>
摂食・嚥下障害
 
<プロフィール>
茅ケ崎リハビリテーション専門学校卒業
2008年 湘南病院 勤務
2015年 新戸塚病院 勤務
2016年〜 東京医薬専門学校 言語聴覚士科 講師(昼間部・夜間部)
2017年〜 クローバーホスピタル リハビリテーションセンター ST主任を務める

 

<主な資格・取得技術>

日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 

 

<所属学会>

日本摂食嚥下リハビリテーション学会

横浜嚥下障害症例検討会世話人

 

<主な執筆・著書>
PDN通信第53号「誤嚥を減らすBest swallowをみつけよう」
Functional improvement of deglutition after hangekobokuto treatment in two casesEndoscopy and fluoroscopy evaluation
・リハビリテーション病院における気管切開孔管理
・耳鼻咽喉科クリニックにおける嚥下障害の取り扱い
 その他多数あり
   
<主な講演・発表>
16回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会発表
第17回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会発表
第18回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会発表
第20回 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術集会発表
10回 日耳鼻神奈川嚥下研究会発表
第15回 日耳鼻神奈川嚥下研究会発表
第  9回 神奈川摂食嚥下リハビリテーション研究会発表
2012年 川崎市外科医会講師
20回 在宅医ネットよこはま研究会講師
38回 東京フォーラム2013 日本耳鼻咽喉科医会嚥下内視鏡講師
2016年 神奈川県保険医協会歯科部会嚥下講師
第  7回 横浜嚥下障害症例検討会講師
第14回 横浜嚥下障害症例検討会講師