マークスター 神奈川県 医療従事者 セミナー団体 講習会日程77

テーマ:「脳卒中片麻痺者に対する上肢機能アプローチ〜脳卒中の基礎知識と、具体的なアプローチ方法〜

 

・「脳卒中の臨床像を基礎から学びたい」

・「片麻痺者への上肢への評価・アプローチが苦手

・「上肢機能へのアプローチのバリエーションを増やしたい

・「実技を多く行なって、明日からの臨床に活かしたい」

・「1度CVA治療のスペシャリストの評価・アプローチを見てみたい

 

片麻痺者の姿勢や各動作・歩行など、どんな場面でも上肢の機能は非常に重要な役割を担っております。Stageが低く弛緩した上肢に対してどうアプローチするのか。痙性が強く歩行場面などで緊張が高まってしまうケースに対してどうアプローチするのか。様々な症状に合わせたアプローチが求められるため、アプローチのバリエーションが少ないとなかなかリハビリが進まないことも多くあると思います。

 

今回の講習会では、上肢機能を中心にその評価・アプローチ方法を、脳卒中の基礎知識(臨床像)を交えてご解説いただき、より臨床的に学べるような内容に構成しております。基礎からしっかり学びたい新人や若手の方、もう一度しっかり学びたい中堅やベテランの方など、この講習会は皆さまの不安や疑問を解決できるきっかけになると思います。

また実際に片麻痺の方をお招きして、皆様の前で脳卒中治療のスペシャリストがどう評価をしてアプローチするのか、治療前後でどういった変化があるのか、上肢機能のアプローチのポイントを含め、ご解説いただきます。

 

講師を務めるのは、日本で最も有名な脳卒中リハビリテーションのスペシャリストの1人としてもご高名な山本伸一先生をお招きし開催いたします。日本作業療法士協会の会長としてもご活躍され、全国各地でリハビリテーションの質的向上にご尽力されている作業療法士です。出版や講演歴なども多数あり、ボバースアプローチや活動分析、CVA時期別OTなど様々な領域でリハビリテーションに対する知識・技術の普及を行っております。

 

【講習会の概要】

・脳卒中の基礎知識(臨床像)

・上肢機能の臨床的な評価のポイント〜実技あり〜

・上肢機能に対するアプローチ〜実技あり〜

・実際に片麻痺の方をお招きし、目の前で評価・アプローチの実施

 

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


日 程:2024年4月28日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始 9:30〜)

講 師:山本 伸一 先生(作業療法士、山梨リハビリテーション病院 名誉副院長)

会 場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー 12階 研修室121〜123

受講費:7800円

形 式:会場参加型(講義・実技)

その他:実技を行いますので、動きやすい服装のご用意をお願いいたします。

その他:実技の際にはマスクの着用をお願いいたします。

その他:作業療法士 → 生涯教育制度基礎コースポイント 1ポイント 認定


マークスター 講習会 上肢機能 お申込みはこちら
山本伸一先生の講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


マークスター 上肢機能アプローチ パンフレット