神奈川県 医療従事者向けのセミナー運営団体 講習会日程60

【これから受講費をお振込の方へ】

 

→新型コロナウィルスの感染状況によっては中止となる可能性がございます。

→今回はご入金は行わず、開催の際には当日受付にて現金でのお支払いをお願いいたします。

→すでにご入金がお済みの方は、開催可否について決定し次第HP上にてお知らせいたします。


テーマ:「膝関節疾患に対するリハビリテーション」

〜 バイオメカニクスを含めた基礎知識から評価とアプローチまで 〜

  

・「膝関節を基礎知識から学びたい」

・「膝関節に関連したバイオメカニクスを教えてほしい」

・「膝関節疾患に関連した姿勢・動作分析を学びたい」

・「膝関節疾患に対するアプローチを聞きたい」

・「実際の評価・治療を、実技を通して学びたい

 

 変形性膝関節症に対する保存運動療法、外傷や変形疾患に対する手術後の術後運動療法などを中心に、膝関節疾患のリハビリを多くのセラピストは経験していることと思いますが、「なかなか痛みやROM制限が取れない」「どの人にも同じようにリハビリしてしまう」など、意外と評価が難しく、最適なアプローチが行えていない場合もあるのではないでしょうか。また、関節機能は改善したのに動作・歩行能力の改善につながらないことも多いのではないでしょうか。

 

 今回の講習会では、解剖学やバイオメカニクスなどの基礎知識のおさらいから、臨床的な評価・アプローチ、膝関節疾患の歩行の特徴とその対応について、講義・動画・実技を交えてお伝えいたします。急性期でのアプローチはもちろん、介護保険下でのリハビリテーションや在宅でのリハビリテーションなど、様々な現場で役立つ内容と技術をお伝えできればと思います。

 

 講師の先生は、総合病院の技師長として臨床の最前線でご活躍されながら養成校での非常勤講師を務め、また数多くの論文執筆や学会発表を通じて運動器疾患のリハビリテーションの普及にご尽力されている、運動器のスペシャリストである豊田先生にご講義いただきます。

 

【講習会の概要】

・膝関節の基礎知識〜解剖学・バイオメカニクス〜

・膝関節疾患に関連した姿勢や歩行の特徴

・膝関節疾患における臨床像と評価のポイント

・膝関節疾患に対する実際のリハビリテーションプログラム

  

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


日 程:2020年6月21日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始9:30〜)

講 師:豊田 和典 先生(理学療法士、JAとりで総合医療センター 技師部長)

会 場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー 5階研修室 502〜503

受講費:7800円

形 式:講義・実技

その他:作業療法士 → 生涯教育制度基礎コースポイント 1ポイント

その他:理学療法士 → 基礎理学療法専門分野 基礎(全領域)、運動器理学療法専門分野 運動器(全領域) 5ポイント 認定


マークスター 講習会 膝関節疾患 お申込みはこちら
豊田先生 講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


マークスター  膝関節疾患 パンフレット