神奈川県 医療従事者向けのセミナー運営団体 講習会日程48

テーマ:「脳卒中片麻痺者に対する歩行と装具のバイオメカニクス

 

・「歩行分析の基礎知識を学びたい」

・「歩行のバイオメカニクスを学びたい」

・「健常者と片麻痺者の歩行の特徴を教えてほしい」

・「装具使用における歩行の特徴を知りたい」

・「歩行を分析する上でのポイントを聞きたい」

 

 片麻痺者の評価において、歩行分析やバイオメカニクスの知識は必須となります。正常運動との比較や、どのような機能が障害されているのかなど、アプローチへと発展させていくことのできる重要な知識となります。しかし、動作分析・歩行分析が苦手な方も多く、客観的指標として臨床の中で活かせていないセラピストが多くいるのも事実です。

 

 今回の講習会では、ロッカー機能などの基礎知識から、正常歩行や片麻痺者の歩行・装具着用下での歩行など、それぞれをバイオメカニクスの視点から評価・分析できるよう構成しております。若手セラピストにもわかりやすく学んでいただけるよう、実際の片麻痺者の動画なども交えながらご解説いただきます。

 

 講師を務めるのは、Gait Solution(油圧制動付き短下肢装具)の開発者であり、義肢装具やバイオメカニクスにおいて世界的にも有名な山本澄子先生にご担当いただきます。「基礎バイオメカニクス」などを代表に様々な書籍を執筆されており、またその功績を日本が認める義肢装具・バイオメカニクスのスペシャリストです。現在も大学院教授を務めながら、最新の知見をもとに研究や講演などを行い、リハビリテーション業界の質の向上に寄与されている先生です。

 

【講習会の概要】

・歩行分析の基礎知識とバイオメカニクス

正常歩行片麻痺者の歩行について

装具使用における歩行について

・歩行を分析する上でのポイント

 

ぜひ、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


日 程:2019年11月10日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始9:30〜)

講 師:山本 澄子 先生(工学博士、国際医療福祉大学大学院 教授)

会 場:ウィリング横浜 12階 研修室126〜127

受講費:7800円


マークスター 講習会 バイオメカニクス お申込みはこちら
山本澄子先生の講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


markstar バイオメカニクス パンフレット