マークスター 神奈川県 医療従事者 セミナー団体 講習会日程75

「脳卒中片麻痺者に対する体幹機能の評価とアプローチ 

〜 姿勢コントロールと神経系の基礎知識 〜 

 

 

・「片麻痺者の体幹へのアプローチが苦手」

・「片麻痺者の評価をしっかりできるようになりたい」

・「姿勢・動作分析神経生理の知識を教えてほしい」

・「体幹へのアプローチのバリエーションを増やしたい

・「実技を多く行なって、明日からの臨床に活かしたい」

・「1度CVA治療のスペシャリストの評価・アプローチを目の前で見てみたい

 

 体幹は上下肢の軸となる身体の中心であり、すべての動作で活動する重要な部分です。上下肢に対してアプローチを行なっても、体幹機能が低下しているとそれだけ各動作や歩行などが制限されてしまうことは言うまでもありません。反対に、体幹を適切に評価しアプローチすることができれば上下肢の機能回復にもつながり、全体像を捉えた上で対象者に向き合うことが可能になると思います。

 

 今回の講習会では、片麻痺者の体幹機能を中心にその評価・アプローチ方法を講義・実技の中で学べるよう構成しております。中枢神経疾患であることから、姿勢コントロールや神経生理学の知識も必要不可欠となるため、わかりやすくご解説いただきます。

 また午後からは実際の片麻痺者の方をお招きし、目の前で評価・アプローチが見学できる内容となっており、より臨床的に学ぶことができる機会になると思います。

 

 講師の先生は、中枢神経疾患に対するアプローチを中心に、最新の知見を取り入れながら臨床実践を通して全国各地でご講演されている、ボバース国際インストラクターの北山先生にご担当いただきます。日本神経理学療法学会の運営幹事を務め、リハビリテーション業界の発展と後進育成にご尽力されている、中枢神経疾患に対するアプローチのスペシャリストです。

 

ぜひ、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

【講習会の概要】

・神経生理学と姿勢コントロールの基礎知識

・体幹機能の評価と、片麻痺者の特徴や解釈

・体幹の評価とアプローチ 〜実技あり〜

実際の片麻痺者様をお招きし、北山先生による評価・アプローチの見学


日 程:2024年3月10日(日)

時 間:10:00〜16:00(受付開始 9:30〜)

講 師:北山 哲也 先生(理学療法士、甲斐リハビリテーションクリニック 副院長)

会 場:ウィリング横浜ゆめおおおかオフィスタワー 5階 研修室501〜503

受講費:7800円

形 式:会場参加型(講義・実技)

その他:実技を行いますので、動きやすい服装のご用意をお願いいたします。

その他:実技の際にはマスクの着用をお願いいたします。

その他:作業療法士 → 生涯教育制度基礎コースポイント 1ポイント 認定


マークスター セミナー 脳卒中 体幹 お申込み
北山哲也先生の講師紹介ページへ
MARKSTARへのお問い合わせページへ


マークスター 片麻痺 体幹機能 パンフレット